弁護士のお仕事は様々【無料相談を賢く利用しましょう】

男性

遺産分割をする場合には

メガネと本

専門家の利用

家族の誰かが亡くなった後で、相続人の間で争いが起きてしまうことがしばしばあります。多くの場合、残された遺産の取り分をめぐってトラブルになっているのですが、そのトラブルがきっかけで親子兄弟の間に修復不能な深い亀裂が入ってしまうケースが少なくありません。亡くなった人は、相続人同士が争い合うことを望んでいなかったはずですから、そのようなトラブルはなるべく回避するようにしたいものです。東京に住んでいる方が、これから遺産分割協議を行うつもりでいるのでならば、専門家のサポートを仰ぐようにした方がよいです。東京には数多くの弁護士や司法書士、税理士が存在しており、それぞれがその強みを生かした相続サポートサービスを提供しています。遺産分割協議の場に第三者である専門家が同席することによって、出席者が感情的になってしまうことを防止できるようになります。また、法的なアドバイスを受けることができるため、協議をスムーズに進めることができます。

専門家の選び方

相続サポートサービスを提供している専門家の業種は様々ですが、どのような目的で専門家の助けを借りたいと考えているのかによって、利用すべき業種が変わってきます。先程も述べたように、東京には法律の専門家がたくさんいますが、選択を誤ってしまうと、専門家を利用する意味がなくなってしまいます。たとえば、遺産分割協議書の作成を依頼したいだけであるならば、行政書士を利用するとよいです。行政書士の手数料は他の士業に比べてずっと安くなっているため、余計な出費を避けることができます。しかし、相続人間にトラブルの火種がくすぶっているような場合は、どのようなトラブルにも柔軟に対応できる弁護士を利用しておくようにした方が安心です。ちなみに、東京都内で利用できる相続サポートサービスについては、インターネットを利用すれば簡単に調べることができます。