弁護士のお仕事は様々【無料相談を賢く利用しましょう】

男性

確定申告の相談ができます

電卓

毎年行う必要があります

事業を営む人が年度末に必ず行う必要があるのが確定申告です。確定申告は一年の売り上げや支出を税務署に申告し適切な納税や還付を受けるために必要な作業です。年度末にあわてないようにするためにも日頃から売り上げ管理や支出を記録している伝票などをこまめにまとめておくことが大切です。しかし業務の幅が広がり取引の回数などが増えてくると、個人での帳簿付けはとても時間のかかるものとなります。特に個人事業主の場合は仕事を中断して帳簿の作成をしなくてはならなくなるなど、業務に支障をきたすこともあります。また膨大な量の伝票を整理し、正確に書類を作成するのはとても困難な作業です。誤った金額で申告をしてしまうと後々に追徴課税などが課されることにもなるので慎重に書類を作成する必要があります。

仕事に専念できます

事業主の代わりに記帳作業をはじめ税務の申告や書類の作成業務を行ってくれるのが税理士です。税理士は国家資格を有する税務のエキスパートで、依頼者に代わり税務に関する作業を代行して行います。税理士と契約すれば毎日まとめる売り上げ記録や伝票整理なども税理士がすべて行ってくれるので、事業主は帳簿の作成などに時間を取られることなく自分の仕事に専念することができるようになります。千葉でも数多くの税理士事務所が事業主の業務をサポートしています。千葉の税理士事務所では多くのところが売上高に応じて変化する料金システムを採用しています。そのため千葉の税理士事務所なら金額的に無理のない相談ができるので、初めて税理士事務所に相談する場合でも安心です。千葉で事業を営んでいる方で確定申告や帳簿付けの作業の相談をしたい方は税理士事務所に相談してみましょう。